ファーストサイン【プロ養成講座】始めたキッカケ。

「今しかない今だけの成長をずっと側で見ていたい」

「私は、わたしが満足する子育てがしたい」


これが私がこのプロ資格を取ろうと思ったキッカケ。



というのも

娘は6年間、待って待って待ってずーっと待って
とっても苦労して
やっと私たち夫婦のところに来てくれた赤ちゃんだったから。







旦那と2人で「待っとるよー」と空に向かってよく叫んでいました。
(痛い夫婦なんです笑)




妊娠して産婦人科の先生から予定日がクリスマスだと伝えられた時
もう絶対これはプレゼントだと思いました!


そして娘は予定日ピッタリ12月25日になった瞬間に
この日を選んで生まれてきてくれたんです!

24日の朝に破水したのに25日まで出てこなかった。

予定日ピッタリに生まれてくる赤ちゃんは全体の5%くらいだそうです。







さて、そんな感じでファーストサインを人様にお伝えする立場になって
私が感じたことは
実際はとっても簡単なことなんだけど。

なかなか気づきにくいってこと!!

そして自分の中に落とし込まないと続かないってこと!!


ファーストサインは赤ちゃんとママからはじまるコミュニケーションだけど
キッズにも大人にも有効!


コミュニケーションは一般的に3つに分類されますが
①伝える能力
②受け取る能力
③非言語コミュニケーション

この③番の、非言語コミュニケーションが、①②を高めてくれるので
これが一番大切なんです!


そう、これこそが
ファーストサインのコミュニケーションで
やろうとしていることなんです!!








ファーストサインは手のサインを覚えさせるのではなく

「人と関わるって楽しい!」

という、心の土台を育むことができるコミュニケーション方法なんです。



人見知り、場所見知りがひどかった娘が今では人と関わることが大好きに♡


だだ楽しい!だけじゃなくて生活にファーストサインがあると

娘の気持ちをしっかり分かってあげられる
少なくとも分かろうと必死に向き合うことができる


分かってあげられることで自分自身が子育てに自信がつくし
余裕も出てくるので


子育てがうーんと楽しくなるという効果もあり
どんどんコミュニケーションが広がりますよ。



そのうちおしゃべりするようになるんだけど

おしゃべりをする前の赤ちゃんも一生懸命ママに
こんなにもいろんなことを伝えてくれていたんだ

ということに気づける♡


これはもう本当に、ファーストサインを多くの人に知ってもらいたいです。


プロ資格は開業できるので、子どもとずっと一緒にいたい。
そんな私のわがままを叶えてくれた今のお仕事。


そんなママであることが強みになる働き方があるのは素敵なことですよね。

子どもが小さい間は子どもとの時間を何よりも大切にしたい。